山口県岩国市の脈診流漢方はり治療院

過去のブログはコチラ

第24回漢方鍼医会夏期学術研修会 大阪大会 報告(2)

2019.09.30

ここ最近、色々とバタバタしておりましてブログの更新が出来ておりません。
大変失礼しております。

と、言い訳から始まってしまいましたが、夏期研報告(1)の続きをします。

パネルディスカッションを終え、いよいよ実技に移ります。
この実技が本会の目玉です。

1.実技基礎編
これまで私が所属している大阪漢方鍼医会が研究してきたこと、また各団体が研究してきたことをお互いに出し合い、明日の臨床に役立つようなやり取りをする場所です。



1班6~8人に分かれ、テーマに沿った内容で研修します。
今回は「難経脈論に則った季節と漢方はり治療及び陰陽調和の手法」と言うことで、季節(8月は秋)が身体に及ぼした影響を見付け、それを処理する手法を行います。

大阪漢方はここ数年、季節の治療を研究してきました。
季節によって脈、肌の質、声の状態など身体は変化し、それを捉えていきます。
しかし参加者の中には全く内容を知らない方もおられ、その方々にはしっかり説明し、理解してもらい、実際にできるようになってもらいました。
そうしないと、高い料金を払って参加されたのに、何も収穫がなければ全くの無駄になってしまいます。

日頃喋らない私ですが、周りの音の大きさも手伝い、大きな声で説明し続けていたような気がします。

これで1日目が終了しました。

お問い合わせ

健康で明るい未来のために
私たちがお手伝いさせていただきます。
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

0827-41-1334

メールで問い合わせる

診療時間: 9:00~11:30、14:00~20:00 
休診日:日曜・祝日

LINE@でも予約できます。

〒741-0061 山口県岩国市錦見4-8-2