山口県岩国市の脈診流漢方はり治療院

★院長コラム★4月の過ごし方

2021.04.04

今はまだ春本番ですが、4/17~5/4は春の土用で春の終わりを表します。
とはいえ、まだまだ寒暖差が激しい時期です。
寒暖差が激しいと気圧の変動が大きくなり、それが風を生じます。
風は筋肉を引きつらせますので、この時期はぎっくり腰や寝違い、四十肩などの筋肉症状で悩まれる方が多くおられます。
花見などで外出される方も多いでしょうが、簡単に脱着できる服装で調節してください。

また風は気持ちも引きつらせます。
ストレスなどで体調を壊しやすくなりますから、軽い運動などで血流を良くしてください。
心が伸びやかになりますよ。

4月の休診日のご案内

2021.04.04

こんにちは
4月の休診日のご案内です。

【休診日】
日曜・祝日

【お知らせ】
岩国市国民健康保険・後期高齢者保険の方で[はりきゅう券]をご利用の方は、4月から新しくなっておりますのでご来院前に市役所または出張所で発行してもらって下さい。

3月の休診日と過ごし方

2021.03.01

3月の休診日のご案内です。

[休診日]
日曜・祝日のみ

★院長コラム★

【3月の過ごし方】
花粉症で春本番を感じている方は多いでしょう。
目の痒みや夜中の鼻詰まりは辛いですよね。
花粉を憎んでいる方もおられると思いますが、実は花粉は悪者ではありません。
東洋医学では、花粉に対して過剰に反応している身体が問題、と考えます。
過剰な反応、所謂、アレルギー反応ですね。

治療法には薬で反応を抑える方法、免疫療法で反応自体を柔らかくしていく方法があります。
東洋医学の治療は内臓の働きを正常に戻していきます。
それによって過剰な反応が少なくなる、つまり後者に近いかもしれませんね。
その他にもマスクや眼鏡で花粉を寄せ付けない方法があります。

どの方法が良い悪いではなく、全ての方法に効果はあります。
これらを上手に使い分け、この時期を快適に過ごしてください。

家でできること・・・不摂生を控えた生活でしょうか。
また、寒暖の差が激しい時期ですので、こまめな服装チェンジをしてください。
身体が受けるストレスを少しでも抑えていきましょう。

2月の休診日と過ごし方

2021.02.02

2月の休診日のご案内です。

[休診日]
日曜・祝日

ご来院の際はマスクの着用ならびに手指消毒にご協力下さい。
また発熱時はご予約をお断りする場合がございます。何卒ご了承下さい。

★院長コラム★

【2月の過ごし方】

実際の暦と体感温度にはかなりのズレがありますが、2月3日は立春、春が始まります。
活動を控えていた時期は終わりです。
これからは硬い大地から新芽が芽吹く様に活動し始めましょう。

不摂生や気温などで身体の持つ力が落ちると色々な症状が現れます。
ぎっくり腰や肩こりなどの筋肉症状やイライラなどの精神疾患が現れやすくなります。
また、この時期から花粉症も多くなってきます。

身体の力を発揮させるためには養生が大事です。
適度な運動や食事を心がけてください。

かまくら作成

2021.01.29

一月某日、ついにその日がやってきました。
三年前は未完成だったかまくらを作る日です。

以前、場所を(勝手に)お借りした小瀬川温泉に行きました。
道中、積雪で恐ろしい場所もありましたが、何とか温泉にたどり着きました。



前回は段ボールに雪を詰め、それでブロックを作って組み上げるという工法を取りました。
しかし段ボールは紙だ、と言うのを忘れていたためにかまくら作りは失敗しました。
段ボールが水分を吸ってフニャフニャになり、ブロックができなくなったんですね。

今回はその失敗を踏まえ、プラスチックのゴミ箱(100均)で作成計画をしました。

かまくらの基礎

まず、大きさを決め基礎を作っていきます。
台形のごみ箱なので同じ向きに積み上げていくと斜めで不安定になりますので、腰の高さまでは内外を交互に積んでいきます。
ブロックが腰の高さまで真っ直ぐ積みあがると、今度は外側に台形の大きな方を持っていき、それで組み上げていくと屋根のアール部分ができていきます。



「でも、途中で落ちてくるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、ある程度水分があった雪質も手伝い、ブロック同士がくっついて落ちないんですね。
かまくらを作っていると、「あ~、すっごい。本格的だ」「うちも作ろう」などの声が聞こえてきて、気が付けばあちこちで作られていました。

それで何とか完成しました・・・・・が、

かまくら完成

屋根の部分は手が届かず修正できなかったので、いびつな形になってしまいました。

約20㎝の壁、内部の高さ約120㎝・・・ギリギリ3人が座れる大きさです。



今度はこの中でコーヒーくらい飲みたいな・・・・・もっとでっかいのを作らなきゃ。
壁の厚みから見直さなきゃ。

娘ダウン

私の遊びに付き合ってくれた家族に感謝です。

記事一覧

2019年3月以前のブログはこちらへ

★院長コラム★4月の過ごし方

2021.04.04

今はまだ春本番ですが、4/17~5/4は春の土用で春の終わりを表します。
とはいえ、まだまだ寒暖差が激しい時期です。
寒暖差が激しいと気圧の変動が大きくなり、それが風を生じます。
風は筋肉を引きつらせますので、この時期はぎっくり腰や寝違い、四十肩などの筋肉症状で悩まれる方が多くおられます。
花見などで外出される方も多いでしょうが、簡単に脱着できる服装で調節してください。

また風は気持ちも引きつらせます。
ストレスなどで体調を壊しやすくなりますから、軽い運動などで血流を良くしてください。
心が伸びやかになりますよ。

4月の休診日のご案内

2021.04.04

こんにちは
4月の休診日のご案内です。

【休診日】
日曜・祝日

【お知らせ】
岩国市国民健康保険・後期高齢者保険の方で[はりきゅう券]をご利用の方は、4月から新しくなっておりますのでご来院前に市役所または出張所で発行してもらって下さい。

3月の休診日と過ごし方

2021.03.01

3月の休診日のご案内です。

[休診日]
日曜・祝日のみ

★院長コラム★

【3月の過ごし方】
花粉症で春本番を感じている方は多いでしょう。
目の痒みや夜中の鼻詰まりは辛いですよね。
花粉を憎んでいる方もおられると思いますが、実は花粉は悪者ではありません。
東洋医学では、花粉に対して過剰に反応している身体が問題、と考えます。
過剰な反応、所謂、アレルギー反応ですね。

治療法には薬で反応を抑える方法、免疫療法で反応自体を柔らかくしていく方法があります。
東洋医学の治療は内臓の働きを正常に戻していきます。
それによって過剰な反応が少なくなる、つまり後者に近いかもしれませんね。
その他にもマスクや眼鏡で花粉を寄せ付けない方法があります。

どの方法が良い悪いではなく、全ての方法に効果はあります。
これらを上手に使い分け、この時期を快適に過ごしてください。

家でできること・・・不摂生を控えた生活でしょうか。
また、寒暖の差が激しい時期ですので、こまめな服装チェンジをしてください。
身体が受けるストレスを少しでも抑えていきましょう。

2月の休診日と過ごし方

2021.02.02

2月の休診日のご案内です。

[休診日]
日曜・祝日

ご来院の際はマスクの着用ならびに手指消毒にご協力下さい。
また発熱時はご予約をお断りする場合がございます。何卒ご了承下さい。

★院長コラム★

【2月の過ごし方】

実際の暦と体感温度にはかなりのズレがありますが、2月3日は立春、春が始まります。
活動を控えていた時期は終わりです。
これからは硬い大地から新芽が芽吹く様に活動し始めましょう。

不摂生や気温などで身体の持つ力が落ちると色々な症状が現れます。
ぎっくり腰や肩こりなどの筋肉症状やイライラなどの精神疾患が現れやすくなります。
また、この時期から花粉症も多くなってきます。

身体の力を発揮させるためには養生が大事です。
適度な運動や食事を心がけてください。

かまくら作成

2021.01.29

一月某日、ついにその日がやってきました。
三年前は未完成だったかまくらを作る日です。

以前、場所を(勝手に)お借りした小瀬川温泉に行きました。
道中、積雪で恐ろしい場所もありましたが、何とか温泉にたどり着きました。



前回は段ボールに雪を詰め、それでブロックを作って組み上げるという工法を取りました。
しかし段ボールは紙だ、と言うのを忘れていたためにかまくら作りは失敗しました。
段ボールが水分を吸ってフニャフニャになり、ブロックができなくなったんですね。

今回はその失敗を踏まえ、プラスチックのゴミ箱(100均)で作成計画をしました。

かまくらの基礎

まず、大きさを決め基礎を作っていきます。
台形のごみ箱なので同じ向きに積み上げていくと斜めで不安定になりますので、腰の高さまでは内外を交互に積んでいきます。
ブロックが腰の高さまで真っ直ぐ積みあがると、今度は外側に台形の大きな方を持っていき、それで組み上げていくと屋根のアール部分ができていきます。



「でも、途中で落ちてくるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、ある程度水分があった雪質も手伝い、ブロック同士がくっついて落ちないんですね。
かまくらを作っていると、「あ~、すっごい。本格的だ」「うちも作ろう」などの声が聞こえてきて、気が付けばあちこちで作られていました。

それで何とか完成しました・・・・・が、

かまくら完成

屋根の部分は手が届かず修正できなかったので、いびつな形になってしまいました。

約20㎝の壁、内部の高さ約120㎝・・・ギリギリ3人が座れる大きさです。



今度はこの中でコーヒーくらい飲みたいな・・・・・もっとでっかいのを作らなきゃ。
壁の厚みから見直さなきゃ。

娘ダウン

私の遊びに付き合ってくれた家族に感謝です。

記事一覧

2019年3月以前のブログはこちらへ

お問い合わせ

健康で明るい未来のために
私たちがお手伝いさせていただきます。
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

0827-41-1334

メールで問い合わせる

診療時間: 9:00~11:30、14:00~20:00 
休診日:日曜・祝日

LINE@でも予約できます。

〒741-0061 山口県岩国市錦見4-8-2