ブログ

間違った宣伝

先日、往診に行ってきました。

大竹ですから岩国から車で30分弱と言ったところでしょう。

 

 

患者さんは80歳の女性。

団地にお住まいで移動手段が無く、病院にも行けないようです。

 

因みにはり治療を受けるのは初めてのようで、

当院の痛みが無い治療を受けても驚きもされないので拍子抜けです。f(^_^;)

 

 

さてさて、このお方、

とてもありがたい事に「はりで調子が良い」とご近所さんに宣伝をしてくれるのですが、

同時に間違った情報を強調されている事が判明しました。

 

 

 

患者さん「うち、はり治療に来てもらってるんよ。調子が良いけどあんたもどう?」

ご近所さん「はり?痛くないの?」

患者さん「痛くないで~。うちの体、いっぱい、はりが入っとる」

 

 

 

私「(;ಠิ♊ฺಠิ)えっ…! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、あの~~」

患者さん「え?どしたの?」

私「全然、はり、入ってませんから」

患者さん「えっ?入ってないの?」

私「ええ。一本も入ってません。 と言うより、今まで刺した事ありませんから」

患者さん「えっ?刺さんはりがあるの? んじゃ、どうするの?」

私「皮膚に当てるだけです」

患者さん「えっ?それでええの? へぇ~~」

 

 

 

身体にはりがいっぱい入ってるって聞いた人が

「私も受ける~」

って思うわけないです。f(^_^;)

 

 

 

今度、行く時にはチラシを持っていかなきゃ。

深夜の会議

と聞くと、皆さんはどんな事を想像されるでしょうか。

 

まぁ、いかがわしい雰囲気たっぷりの響きではありますが、

夕べはたまたまそんな状況になってしまいました。

 

 

先日、行われた大阪の(はりの)勉強会でもう少し詰めた方が良い議題がありました。

しかし、月一回の勉強会だけではそんな時間がありません。

 

短時間なら良いですが、電話は料金がかかります。

メールのやり取りは時間もかかりますし、会議には不便です。

そこで便利なアイテム、「Skype」というものがあります。

 

パソコンのソフトで、フリーソフトとして人気があります。

ソフト代無料、使用料無料。

チャット機能だけではなく、ヘッドセット(1000円前後)を用意すれば会話が出来ます。

日本だけではなく、世界中、どこへかけても通話料も無料です。

しかも10人までの通話が可能なので、会議に重宝されます。

 

ヘッドセット1

ヘッドセット



 

夕べはそのSkypeを使って3人で会議が行われました。

 

 

 

以前は頻繁に・・・・・週一回くらいの割合でありましたから

 

「またかっ」

 

ってなもんでしたけど、今回は数ヶ月ぶりでしたので新鮮でした。

 

 

21時過ぎから始め、終わったのが1時。

 

 

なはははは。

 

奥様は先に帰ってもらっていたのですが、正解でした。

 

 

ここまで遅く会議が出来たのは、実は、今日の天気に関係があります。

 

最近は朝早く起きて散歩をしているのですが、今日の天気予報は雨でした。

「雨のときは散歩は休み」

と決めていますので遅くまで起きる事が出来ました。f(^_^;)

 

これは夕べのメンバーには内緒です。