ブログ

鍼灸師から見た私の治療

私は他の人の治療がどのようなものなのかあまり気にならないのですが、

私の治療がどのようなものなのかが気になる鍼灸師があるようです。

 

こういったことは一般の方にもよくあることでしょう。

同じ業種だけどどんなことをやっているんだろう。

聞きたいけど聞きにくい、しかし聞いてみたい。

 

しかも私の治療のように、鍼と言っても「てい鍼」という刺さらない鍼を使い、

どうやって効果を出しているんだろう。

 

 

昨日は山口県鍼灸師会の理事会&忘年会がありましたので、光へ行ってきました。

そうなんです。

私、何故か理事なんです。

ほとんど出席しないのに・・・・・・・・・・・・・・何なのでしょうね~。f(^_^;)

 

 

午前中は理事会が行われ、真面目な話し合いがありました。

私には小難しくてよく理解できなかったことが多かったかな~。

私は出席率も少なく、今までの話が掴めない所もあったし。f(^_^;)

 

 

午後からは楽しい?忘年会ということでした。

と言っても、私は連日の忘年会のため酒を飲まないよう、車で行きましたよ。

 

 

皆さん、お酒がお好きなようで(そりゃそうか)、陽気に飲んでおられました。

逆に陰気になられると困ってしまいますけどね。

 

 

で、色々な話の中で、私の治療に興味のある先生方が質問してこられたと言うことです。

 

Q.全く刺す鍼(普通の鍼)を使っていないの?

A.はい。全くです。

 

Q.坐骨神経痛なんて刺すのが普通だけど、それでも刺さないの?それで治る?

A.刺しません。治る人もいれば治りにくい人もいます。それは普通の鍼でも同じです。

 

 

ま、初対面の先生方はこのようなあまり踏み込まないような質問をされますね。

顔なじみの色々話しをしたことのある先生になると、突っ込んだ質問をされます。

 

 

Q.私は刺さないのも良いと思うが、刺すことが必要な時もあると思っているが?

A.そうですね。それはあると思いますが、そこは技ですよ。

後は自分がどんな治療をしたいか目標が大事ですし、効果を信じていなければできません。

だって、鍼灸治療は他の医療業界からどんなことを言われてきたんですか?

「効果は気のせいだ」「まゆつば」「あんな鍼で効果があるわけがない」です。

それは他の皆さんが私の治療に対して言われているのと同じです。

でも皆さんは鍼を信用しているんですよね?

 

 

 

 

 

ちょっと言い過ぎたかな・・・・・・・・・・・・・・・・・f(^_^;) ま、いっか。

 

あ、勿論、仲の良い鍼灸師でしたから言える事ですし、

文字にしたらきつい言い方みたいですけど決してそのような雰囲気ではありませんでしたよ。

終始、和やかな会話でした。

 

 

 

お口直しに周防大島の夕焼けでもどうぞ。

 

CIMG0005

 

 

 

「まともな事も言うんだね」って思われた方、ポチッとな。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)