ブログ

厄初め

「一人旅 二日目」ではありません。

 

一日目の出来事です。

 

長崎市内の「長崎ターミナルホテル」を予約していましたので、

夕方4時ごろチェックインするためにホテルへ向かいました。

出発前に携帯に電話番号を記憶させていましたので、

それをナビに打ち込めば勝手に道順を教えてくれます。

 

 

時間通りにホテルに着きチェックインするためにロビーへ向かいました。

 

受付「いらっしゃいませ。ご予約ですか?」

私「そうです」

受付「では、こちらにお名前と・・・・・」

 

と、普通のやり取りがあり、すんなりチェックインできるはずでした。

 

 

 

 

はずでした。

 

 

 

受付「あの~、一度、キャンセルされていますが・・・・・」

私「はい。そうです」

 

と言いますのも、最初は奥様と宿泊予定でしたので2名分だったのですが、

奥様が行けないので一度キャンセルし、

もう一度、同じホテルで1名分で取り直したのです。

 

 

受付「それが・・・・・ご予約がないのです」

 

 

そんなことを言われても、私は全く慌てませんでした。

だって、確実に何度も再予約を確認しましたし、楽天からも予約完了のメールがあり、

2日も前日の確認があったばかりでしたから。

 

 

私「それで、どうなります?」

受付「そうですね~。こちらで確認が取れればいいのですが・・・。領収書などは?」

私「あ~、家に置いてきました。(本当です)」

 

 

そんなやり取りを5分くらい続け、私は少々、イライラしてきました。

 

私「もし、予約の確認が取れない場合はどうなりますか?」

受付「その場合はもう一度、予約していただいて料金をいただきます。」

私「どうやったら確認が取れることになるのでしょうか?」

 

 

などと聞いていますと、後に誰が使ってもいい有料のパソコンが目に入りました。

二重に払わされるのはシャクですので(ネットでの予約はカード払いだったもので)、

これで何とかなると思いました。

 

 

私「では、あれで確認できたら良いですか?確認できたとして、泊まる事はできますか?」

 

 

今に思えば、ちょっと横柄な態度だったと思いますが、

その時は自分の方が確実に正論だと思っていますから仕方がありません。

 

受付の方も気を使っていただいたようで、使用量を無料にしてくれました。

お礼もそこそこに、私は予約履歴のページを出すことに集中しました。

 

 

 

しばらくして、予約確認のページが出ました。

私は前回のキャンセル分、今回の日時、料金、チェックインの時間などを確認し、

「どうだ」的に受付の方を呼んで画面の確認をしてもらいました。

 

受付の方はすぐに予約番号を控え、持ち場に戻っていこうとしました。

 

 

その時です。

 

画面に「バス」という文字が見えました。

今回のホテルに「バス」という文字はないはずなのですが・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

(;゚∀゚) アッ!!

 

私「長崎バスターミナルホテル?」

受付「あ、それでしたらすぐ側のホテルですね」

私「すみませ~~ん。(;◔ิд◔ิ)」

受付「あ~、いえいえ~。(-^艸^-)」

 

 

逃げるようにしてホテルを後にしました。

 

どうやら、「長崎ターミナルホテル」を一度キャンセルし、

「長崎バスターミナルホテル」を間違えて新しく予約したようです。

 

ホテルを後にした時は少し「やっちゃった感」があったのですが、段々と腹が立ちました。

「ややこしい名前を付けるなよ~」と言うことです。

まあ、間違えたのは私の完全な不注意なんですけど、

すぐ近くで似たような名前ってややこしくさせようとしているに違いない、と思いました。

 

 

と、後日談なのですが、そもそも「長崎ターミナルホテル」は存在していないようです。

皆様、頭がこんがらがってきたでしょうね~。

それは私も一緒だから心配ありませんよ。(o^-’)b

 

 

では、最初から説明します。

簡単なことです。

しかも、非常に恥ずかしい。 (*/∇\*) キャ

 

 

2名分の予約をしてのは「長崎ワシントンホテル」。

予約した時にこの電話番号を携帯に控えていました。

 

そしてキャンセルして取り直したのが「長崎バスターミナルホテル」なのですが、

同じホテルと思い込んだ私は電話の番号は控えませんでした。

そして、「ターミナルホテル」の名前だけが頭に残ったのです。

ですから、

ホテルでの確認時は「バス」が付く付かないの違いにしか思っていなかったわけです。

 

そこに気が付いたのは、このブログを確認しながら書いている時です。

奥様にも言っておりません。

 

それもこれも、全て厄年のなせる業なのでしょう。

 

恐るべし、厄年。

 

 長崎ワシントンホテルの受付の方、申し訳ありませんでした。●█▀█▄

 

 

 

 

「そりゃ、厄年は関係ないでしょ」と思われた方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)