ブログ

笑うしかない

今朝、起きて流しを見たのですが・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

CIMG3887

 

洗い桶に張っていた水が凍っていました。f(^_^;)

 

まあ、ここより寒いところは多いでしょうし、

こんなの珍しくもないでしょうが我が家では初めてのことです。

 

しかも、水は出るけどお湯が出ない。

しかも、この状態は夕べから、いや、日曜日のお昼からです。

私は冷水で大丈夫なのですが、奥様はお湯が出ないと顔も洗えないようです。

お湯をコンロで沸かして何とかしているのですが、これじゃお風呂にも入れない。

今夜はお風呂に浸かれるのでしょうか。

 

 

 

車を見ると・・・・・

 

 

CIMG3888

 

水分の多い雪が凍っていました。

まだ、春は当分先のようです。

 

 

 

 

冷水で顔が洗えないお方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ

にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)

ショック

昨日の研修会での出来事です。

 

 

午前中は講義、午後から実技です。

 

CIMG3884

 

このように会議机を移動させて治療台とし、お互いの学術を磨いていきます。

 

 

 

話はガラッと変わり、腕時計の話しです。

 

CIMG3793

 

BULOVAのアンティークです。

何年製だったかな~・・・・・今、家に置いてきたので判りません。f(^_^;)

 

 

BULOVAとはアメリカの時計メーカーで、2008年にシチズンへ買収されたそうです。

シチズンはご存知、日本のとても有名な時計メーカーですね。

 

 

 

私、20代前半にアンティーク時計に出会い、

以来、大阪に住んでいた頃はアメリカ村や時計店巡りをして歩きました。

 

しかし、何と言っても時計ですから安くありません。

ほとんどは「見る」専門でしたが、それでもお手ごろな物を数本、手に入れました。

その中の一つです。

 

 

因みにベルトはこの元旦に変えました。

判りにくいですが、濃いエンジ色です。

 

 

この時計は機械式時計で自動巻き。

クォーツ時計は面白味がないような気がして、手のかかる機械式にこだわりました。

 

風防に傷がなく、くたびれた金メッキ、味のある文字盤、数字、全て気に入りました。

安さも手伝って、すぐに手に入れたのです。

もう十数年前になりますか。

 

 

 

一時、携帯を持つようになったために時計から離れてしまいましたが、

この年になると携帯を遠ざけて時計をしておくのも良いかな、

と思って再び日の目をみたわけです。

 

 

 

さて、再び研修会の話しに戻りましょう。

 

実技をするために机を移動させていました。

その際、机の上に置いていた私の腕時計が床に落ちてしまいました。

これは誰のせいでもありません。

私の完全な不注意によって起こった事です。

 

 

まあ、普通の時計が落ちたのでしたら私はあまり何とも思いません。

しかし、私が落としたのはアンティーク。

とても嫌な予感がしました。

 

 

 

 

(;ಠิ♊ฺಠิ)えっ…!

 

CIMG3885

 

白い矢印のところの7時から8時の部分、亀裂があるのがお判りでしょうか。

 

そうなんです。

風防が割れてしまいました。(ノ>_<)ノ

 

 

最近の時計は硬いガラスの風防ですし、

高価な時計になるとサファイアガラスなどでちょっとやそっとで割れることはないでしょう。

しかし、この頃のアンティーク時計の風防はプラスチックが多いのです。

 

これにはいくつか理由がありまして・・・・・・・・

・割れた時に時計を傷付けにくい(破片が機械に入りにくい)

・技術的な問題(時代でしょう)

 

 

現代人には、ちょっとしたくもり・擦り傷などで良い色合いになり、

アンティーク時計の雰囲気にも良く合うということで人気があるようです。

私もこの柔らかな曲線が好きでした。

 

しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

形あるもの、全て壊れる。

 

そんな事は判っていますが、この不注意がなければ・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

修理ができないことはないのですが、

普通の時計店ではなくアンティークを扱っているところでないと断られます。

勿論、この岩国にはないでしょう。

広島か大阪、それでなければ送るしかないようです。

 

オーバーホール(分解掃除)も全くしてないし、いつか併せてやらないとな~。

人間も機械もメンテナンスが必要です。

奥様に掛け合ってみるか。

 

 

 

今年は厄年。

そう思えば身の回りで色々なことが起こっています。

もっと落ち着いて行動しないと。

 

 

 

 

時計好きの皆様、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ

にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)

大阪の研修会へ向かう

日曜日は月に一回の、大阪で鍼の研修会がありました。

 

 

先日、ブログでも書いたように、土曜日からかなりの悪天候が予想されたため、

本来は高速バスで向かうところを新幹線で土曜日の晩から向かいました。

これが功を奏し、10時からの会に遅れずに済みました。

 

しかし、広島在住の会員はほんの少し遅刻しましたが、

あれくらいなら日曜日の朝、出発しても大丈夫だったんだな~。

でも、まあ、確実性を取ったと言うことで。(o^-’)b

 

 

 

いつものように大阪駅から会場まで歩いていきます。

歩くことは嫌いではないし、寒いですが季節を感じることも楽しみの一つです。

 

 

中ノ島を歩いていますと水上バスの「淀屋橋港」があります。

 

CIMG3880

 

ここから中ノ島一周する水上バスが出るようです。

 

知っている方も多いかと思いますが、映画「極道の妻たち」で

岩下志麻と成田三樹夫が手打ちの相談をする場面で水上バスが舞台となりました。

 

話はそれますが、私は成田三樹夫が結構、好きです。

あの独特にぷ~んと臭ってきそうな濃い、主役を喰うくらいの存在感。

 

コワモテだけどつい笑ってしまう仕草や喋り方。

かの松田優作は「最高の悪役だと思う」と語ったようで、

探偵物語には松田優作に請われて刑事役で出演したようです。

「工藤ちゃ~ん」というフレーズが耳に残っている方も多いでしょう。 

 

後、川谷拓三も好きだ~。

 

成田三樹夫

http://home.att.ne.jp/red/dragonkiss/mikionarita.html

 

 

まあ、いつかはこの水上バスに揺られてみたいものです。

 

 

 

 

安治川の鳥

とても寒そうでした。

 

CIMG3881CIMG3882CIMG3883

 

あまり知識がないので、鳥の名前が判らないです~。f(^_^;)

 

 

 

 

研修会会場に9時ごろ着きました。

いつもなのですが、少し早めに会場入りし、奥様お手製のお弁当タイムです。

 

画像はありませんが・・・・・・・・・

 

 

保温ケースの効果も手伝って、

先日危惧していたような「冷たいお弁当」ではありませんでした。

とても美味しくいただくことができました。

 

 

 

 「成田三樹夫も川谷拓三も知らんな~」と言う方、絶対にポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ

にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)