ブログ

呉への旅 その2

広島市内を抜け更に東へ向かいます。

 

市内では雪がチラチラ舞っているという程度で積もる感じは全くありませんでしたが、

呉の山奥に行くと日陰や道路脇にはまだ残雪がありました。

くねくねとした細い道が多いのでスリップしないかと不安でいっぱいでした。

 

家を出てから約2時間半後、お店の近くに付きました。

 

 

CIMG3914

 

この看板を右に曲がって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

車が一台しか通れない細い道を進んでいきます。

道だけでは離合は無理です。

 

CIMG3915

 

200mくらい進んでいくと、左手にお店が見えてきました。

 

CIMG3916CIMG3917

 

この道も一台しか通れない細い道です。

 

と、ここからは奥様が書くそうですから。

 

http://ameblo.jp/harituma/

 

ってか、かなり満足されたようで書きたがっているように見えましたです、はい。

 

 

 

私は別の角度から・・・・・。

 

CIMG3921

 

焼いているところを撮らせて欲しいと言うと、親父さんは快諾してくれました。

でも・・・・・向こうを向かれて。f(^_^;)

シャイなお方です。

 

 

CIMG3923

 

可愛らしい醤油さし。

こういうの、好きです。

 

 

CIMG3930

 

駐車場も十分にあります。

ってか、この日、私達が食べ終わるまでお客さんはなく、貸しきり状態。

とてもゆったりとした時間を過ごす事ができました。

 

因みにここ、予約が必要です。

 

と言いますのも、目の前で養殖場があるのですが、

予約がある人数分のうなぎを出しておかなければならないようなのです。

そうしないと臭みが出るのだとか。

 

是非、お試しあれ。

 

 

 

うなぎが大好きなお方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)

呉への旅 その1

日曜日は広島の呉方面へ行ってきました。

 

と言いますのも、

前々から「美味しいものをいただきたいわ~」と奥様がおっしゃっていたので実現しないと。

と言う事で、選んだのがうな重です。

 

 

ここで疑問を持たれる方も多いでしょう。

「うなぎって夏の土用に食べるんじゃないの?」と。

 

 

それがですね~、うなぎの旬というものは

冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期でして、

夏のものは味が落ちるようです。

 

大体、夏のくそ暑い時にこってりとした味の濃いものを食べて胃がもたれません?

と言いながら、私はいつでも食べますけど。f(^_^;)

 

 

 

呉まで下道で約3時間。

9時に家を出発しました。

国道2号線を東に向かいます。

 

 

 

広島県に入り、大野町辺りである看板が目に入ってきました。

 

CIMG3912

 

「おおのかきフェスタ会場」とあります。

とっさにハンドルを右に切ってしまいました。f(^_^;)

 

カキの旬は年が明けて2・3月です。

年末のカキは身が痩せて美味しくありませんので、お歳暮には不向きです。

「お歳暮は送らないけど3月に送ります」と言う人もいるくらい。

その頃のカキは、安くて濃厚で丸々と太っています。(o^-’)b

 

 

話がそれてしまいましたが、かきフェスタはこの時期になるとあちこちで行われています。

この張り紙が目当てなんでしょう(私はそうです)。

 

 

CIMG3911

CIMG3902

 

200個までですから大丈夫でしょう。

15分くらい並んでいると順番が来ました。

 

CIMG3904

 

しかし無料のカキ(一人一個)はあまりにも寂しいので、

ホタテのバター焼(1プレート)とカキフライ(3個串)を注文。

 

CIMG3905

 

しばらく待っていると出てきました。

 

CIMG3906CIMG3907

 

ハッキリ言いまして、全部、しょぼかったです。(ノ>_<)ノ

焼きガキは小さくて痩せていますし、カキフライも。

一番言いたいのは、ホタテ・・・・・・・・・って表記しても良いのか?

明らかに貝柱だけですよね~~。

 

ま、何も言えずお得意の泣き寝入りなんですけど。|出口 | λ……………トボトボ

 

 

あのカキの仕入れが大体幾らくらいかって言うのが判るので、余計に・・・・・ね。

200個と言わず、もっと振舞ったらいいのに。

それか一人二個とか。

 

 

 

愚痴はこれくらいにして、ここは「14番目の月」というカキレストランをやっています。

 

CIMG3903

 

ブランド品のカキやホタテなどの海産物を店内で自分が焼いて食べる方式です。

他にもメニューはあったと思いますが・・・・・忘れました。f(^_^;)

 

直売店もやっており店内は

 

CIMG3908

 

こんな感じです。

 

CIMG3909CIMG3910

 

かきフェスタとあって、いつもより少々安めです。

一枚目の写真ですが、いつもは一個100円ですから200円も安くなってます。

二枚目、高いと思われた方も多いでしょう。

しかし、大一粒かき小町、いつもは一個400円もする高級品ですから

これでも随分と安くなっています。

ね、安く思えてきたでしょ?

不思議なものですね~。

 

ま、私は買いませんけどね。

以前、一回だけ食べた事がありますけど、やはりデカくて味は濃厚でした。

 

 

さ、時間のロスをしてしまいました。

早く呉に行かないと。

 

 

 

「食べ物ブログは筆が走ってるな~」と思われた方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)