ブログ

九州旅行 熊本篇 その5

このシリーズも5回目を迎えてしまいました。f(^_^;)

 

さて、4日の晩は長崎に宿を取っていましたので、ぼちぼちそちらに向かいました。

 

 

午前中は、地図で言えば阿蘇山の南西あたりにいましたから、北に向かいます。

外輪山を通って・・・・・・・・・・・・・ナビ様の言うとおり~~ってね。

 

 

お昼過ぎ、前回の旅行の時に辿り着けなかったお店に行くことに。

奥様推薦のお店です。

何でも、鶏肉に感動したのだとか。

 

 

前回はナビ様の言うとおりに行っても道のない山の中にゴールを示され、

ついに辿り着くことができなかった苦い思い出がありました。

今回も嫌な予感がしたのですが、ナビ設定をし、同じ運命を辿る事に。

そりゃ当たり前ですよね。

 

前回はここで諦めたのですが、今回の奥様は諦めなかった。

「絶対に見つけてやる」

の勢いで地図を見比べ、色々走ったのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ダメでした。

 

 

そして、強引に山の中のゴール地点に向かうことに。

車一台がギリギリ通れる砂利道をひたすら走りました。

何回も車のお腹を擦りながら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・楽しくなってきました。

 

で、ゴール地点にあったものは農具倉庫、

しかも風雨にさらされて傾きかけた、かろうじて建物の原型を留めていたものでした。

これでやっと

「このゴールは絶対に違うんだ」

という諦めが付きました。

 

そう。

お店に行けないという諦めではなく、ナビのゴールに行く事を諦めたのです。

 

近くを歩いていた長老クラスの第一村人に聞いても知らないというし・・・・・。

 

 

 

 

そこから奥様は携帯で色々と調べ、お店の電話番号を入手し、

電話で場所の問い合わせをしてやっと辿り着くことができました。

ナビのゴールとそのお店の場所は10kmくらい離れていたのではないでしょうか。

 

 

やっと14時前、辿り着きました。

 

CIMG4410

 

蒸し鶏がお勧めのようです。

 

CIMG4411

 

この林の向こう側に建物があるのですが・・・・・・・・・・・・・・・見えにくいでしょ?

 

CIMG4412

 

雰囲気は良いですね~。

ただ、ここも蕎麦がメインのようで、私には向かないお店となっています。

 

CIMG4413CIMG4418

 

内装も良いですね~。

 

晩の事も考えて、鶏肉付き定食一つと鶏肉の単品を注文。

30分位して品物が運ばれてきました。

 

CIMG4415CIMG4417

 

この鶏肉、とても軟らかい。

銀紙のところを持つと、中央の関節のところで肉が崩れてしまうほどです。

 

こういうものを食べる時、手が汚れる事を恐れてはいけません。

両手でバク付きましたよ。

 

 

 

しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

脂は確かに甘いのですが、肉の旨みが落ちてしまっているような気がして・・・・・。

じらされた分、期待値が上がってしまったのも要因かも知れませんが、

ちょっと残念だったな~。

 

ま、到着できただけでも良しとします。

 

 

ここで時間を食ってしまったので、この辺りから高速に乗って長崎へ。

18時ごろ長崎駅周辺に着きました。

 

19時から食事なので歩いて長崎観光へ。

 

 

 

CIMG4420

 

私にはさっぱりなのですが、幕末の志士のお一人・・・・・だったかな?

 

晩は友人と楽しく語らいながら、旨いものをいただきました。

 

いや~、九州には美味い物がまだまだありますね~。

 

 

 

「九州大好き~」ってお方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)

九州旅行 熊本編 その4

やっと宿の話しです。

一日とは長いものですね~。

 

 

あ、そうそう。

その1で「もう一つ」だと書いた「球磨の恵み」ですが、やっぱ美味しいです。ヽ(*´з`*)ノ

安っぽくない味。

弾力も物凄い。

一時期、流行ったカスピ海ヨーグルトに弾力を加えたみたいな感じ。

お試しあれ。

 

 

さて、通潤橋を見終えた私達は、阿蘇山の麓に予約した宿へ向かいました。

 

CIMG4407

 

ここは阿蘇の外輪山になりますが、草原が広がって気持ちが良かったです。

私のように都会人にはこういった風景が癒されます。

 

程なくして宿に到着しました。

 

CIMG4361

 

いわゆるペンションと言う奴です。

私はできるだけ安ホテルで食べ物にお金をかけようと思っていたのですが、

先月、結婚一周年を迎えた奥様が

「そんな事はいつもしてるんだし、一周年だし、今回だけはっ!!!!!!!」

と渇望してほんの少し贅沢を味わいました。

 

 

私は今まで「ペンション」と聞くと、

 

暖炉の前でヒゲもじゃを蓄えたオーナーの親父が微妙なギターをかき鳴らし、

同じく泊り客と和気藹々と話し合い、肩を組んで一緒に歌う・・・・・・・・・・・・・・

 

と言うイメージを持っていましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「いつの時代だよっ!」

って突っ込まれそうですね~。f(^_^;)

 

 

静かな部屋に通され・・・・・・・あ、写真がないや。

 

しばらくして食事の時間になりました。

 

CIMG4362

 

どこでも良かったのですが、この席に付きました。

窓の外は森だけです。

夜になると真っ暗で、何も見えない状態になりました。

 

CIMG4363

 

一応、暖炉はあるようです。f(^_^;)

 

CIMG4364CIMG4365CIMG4366CIMG4368CIMG4370

 

素材は地元で取れたものが使用され、味もとても良かったです。

しかもこんな豪華なコースが出てくるとは・・・・・侮ってました。f(^_^;)

 

 

 

 

妊娠7ヶ月の奥様を横目に、私はビールをいただいたので・・・・・

 

奥様運転で阿蘇ファームランドのイルミネーションを見に行きました。

こんな時期にイルミネーション?と思ってしまいましたが、車で約5分。

暗闇の中にボーっと明るい場所が現れてきました。

 

夜9時を回ったのに駐車場は一杯でした。

何故なら、イルミネーションだけではなく、ある景色がお客を呼んでいたのです。

 

 

CIMG4378

 

一枚しか載せませんが、かなりの敷地に様々なイルミネーションが飾られていました。

 

そしてその先に宿泊施設があるのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

CIMG4379

 

このようなドーム型の宿泊施設が500棟近くあるようです。

写真では伝わりにくいのですが、とても綺麗でした。

でも、まあ、見るだけでいいかな。

 

CIMG4402
 

昼間はこんな感じ。

 

 

 

次の日の朝はとても良く晴れたのですが、

前日の雨で綺麗になった車体はきつい黄砂でドロドロになってしまいました。

 

CIMG4396

 

 

そして再び阿蘇ファームランドへ買い物をしに行きました。

宿泊施設だけではなくて、色々な体験、販売、レストランなどの総合施設です。

 

 

再び、車が重たくなるほど地域の野菜を購入してしまいました。

 

CIMG4405

 

ちょっと奥さ~~ん、これ見て~~っ!

100円よ~~~~っ!!

 

10kg近くあったでしょうか。f(^_^;)

勿論、うちだけでは消費できませんから、数箇所に配りましたけどね。

だって、安いんですもん。

 



 

「なに、主婦みたいな事言ってんだっ」って思われたお方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)

九州旅行 熊本編 その3

次なる目的地は通潤橋です。

「ナニコレ珍百景」で初めて知りました。

 

 

山道を走っていると「これか?」と思わせるような橋を発見。

 

CIMG4338

 

しかし、何か違うんですよね~。

橋の真ん中に水が出る穴もないし。

面白いのは、歩くところは砂が敷き詰められています。

 

 

CIMG4336

 

横を見ますと「霊台橋」と書かれていました。

熊本にはこのような石でできた橋が6箇所くらいあるそうです。

 

 

ここから4~50分走ったでしょうか。

2時少し前にやっと目的地の通潤橋に着きました。

 

CIMG4341

 

しかし水は出ていないようです。

こりゃ、出ないのでは?と思っていると「14時に放水」と書かれた看板が。

丁度良いところに来たようです。

 

 

10分ばかし待ったでしょうか。

橋の真ん中に作業服を着た男性が現れ、何かを外し始めました。

その途端・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 



 

中々、凄い迫力ですね~。

この通潤橋は江戸時代に作られ、今なお灌漑利用されているようです。

また、現在では観光客用に放水され、この時が丁度、放水する時間だったようです。

 

後から聞いた話ですが、普通の日は放水されず、

放水してもらうにはお金がかかるとか。

 

 

 

すぐ側には道の駅「通潤橋」があります。

その横にこんな物がありました。

 

CIMG4354

 

何やら「八朔祭」という物があるらしく、その大造り物が展示されていました。

これもとても格好良く、またまた不用意に近付いてしまいました。

 

 

 

CIMG4357

 

奥様は学習能力があるらしく、今回は難を逃れたようです。

 

 

その後、例のヨーグルトを買いに行き、リサーチしていたお店へGO

 

CIMG4360

 

のぼりが立っていますが、うずらを味わおうかと。

晩の事も考えて、おやつ感覚です。

 

CIMG4358CIMG4359

 

もう一つは蕎麦掻。

私は蕎麦がダメなので、これは奥様用です。

奥様は蕎麦掻が初体験だったようですが・・・・・・・・・どうだったんでしょうね~。

うずらは骨っぽくて、まあ珍しい物を食べた、って感じですか。

 

 

では、今晩の寝床に向かいましょう。

 

 

 

 

蕎麦より蕎麦掻が好きだ、ってお方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)

九州旅行 熊本編 その2

今朝のワイドショーを見ていますと、今年のGWは「安近短」旅行が多いとの事。

 

なるほど。

うちもそれに入ります。

 

ま、そんな事よりも先を急ぎましょう。f(^_^;)

 

 

早朝の道の駅「有明」に着き、ほんの少し休憩し、近所を散策。

近くの海岸にこんなものがありました。

 

 

 

CIMG4330CIMG4331

 

この辺りはタコの水揚げが多く、しかも干満の差が激しく上質のタコが獲れるとか。

夏になるとタコを干す光景が目を引くそうなのですが、今回はお目にかかれませんでした。

 

CIMG4332

 

すぐ側には絵馬がかかっていました。

多くの人々がお願いに訪れるようです。

 

 

私達もタコ好きということもあり大きなタコに無防備に近付いてしまい・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4335

 

捕まってしまいました~~。(ノ>_<)ノ

 

 

 

早朝からあほな事をやってます。f(^_^;)

 

 

次に訪れたのが上天草物産館さんぱーるです。

ここは偶然に訪れたのですが、私達夫婦の目の色は変わりました。

 

 

売り場には柑橘類がたくさん。ヽ(*´з`*)ノ

あまり見ることのない晩柑、パール柑などが並び、試食もかなりありました。

同じパール柑といっても生産者が違えば味が違い、

ある生産者のパール柑を食べてみるととても美味しくそこで足が止まりました。

2人で1個分は食べたのではないでしょうか。

 

試食を楽しんでいると、

そのパール柑の生産者と思われるご年配の男性が荷を降ろすところでした。

私達が食べているのを見ながら、笑顔で何か話しかけてきたのですが・・・・・

 

 

熊本弁は解らんです~~。(ノ>_<)ノ

かろうじて聞き取れたのは

「ワシの奴が一番、糖度が高い」「見栄えは悪いが中身は問題ない」

くらいでした。

 

それ以外はさっぱり判らず、私達は「おいしい」と言うしか・・・・・。f(^_^;)

男性はドンドン話しかけてくるので、こっちの言う事も判らないのではと錯覚し、

何度も「お・い・し・い」と日頃よりも大きな口をあけてゆっくり言うしかありませんでした。

「おいしい」くらいは全国共通なのでしょうけどね。

 

 

美味しいだけではなくとても安い。

このパール柑だけでもお土産も含めて4~6個入りを10袋くらいは購入したでしょう。

当分は楽しめそうです。

 

 

それだけ車に積み込みますと、ハンドルの感覚がかなり違いました。

タイヤが道路に吸い付くと言うか・・・・・安定した走りになりました。

 

 

 

 

今回のブログも長くなりそうな予感がしたお方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)

九州旅行 熊本編 その1

待ちに待ったゴールデンウィークでした。

まあ、ただの休みではなく連休です。

4月29日は仕事をして5月3~5日を休み、九州へ行ってきました。

 

 

私の目的はハッキリ言ってお口を満足させる旅です。

山口近辺ではあまり目に入らないもの、口にできない物を求めてひた走りました。

 

普段は高速ではなく下道を通るのですが、

時間の都合上、往復高速で移動になってしまいました。

 

 

2日の夜9時ごろ家を出て、休憩をしながら早朝の天草を目指しました。

第一の目的:ヨーグルトの購入

第二の目的:天草五橋観光

 

 

まずは早朝でも観光できる・・・・・はずの天草五橋に行きました。

あれは小学生の頃でしょうか。

友人が旅行した時のお土産としてここの絵葉書をくれました。

その時

「何て綺麗な場所なんだっ!!」

ととても感動した事が頭から離れませんでした。

 

 

ヨーグルトですが ↓ この「球磨の恵み」です。

 

CIMG4426

 

熊本県の人吉近辺しか手に入らない(ネットでは購入可)という代物で、

以前、お土産にいただいた時の衝撃が忘れられず手に入れたかったのです。

 

 

順番としてはヨーグルトありき、そこに天草があった、で、熊本は好きだ、

みたない感覚で観光ルートが決まったようなものです。

緻密な計画性というものを持ち合わせていない私にとって、素晴らしい計画・・・・・でした。

 

 

 

まず、五橋は・・・・・・・・・・どこにでもあるような橋だ・・・・・・と思ってしまいました。

天気も良くないし、黄砂の影響でフロントガラスは汚いし・・・・・・・f(^_^;)

帰って気がついたのですが、一枚も写真がない・・・・・。

それが残念でもないと言うありさま。

 

もっと下調べをしなかったから楽しみ方が判らなかったのか?

次はそうしようと誓った私でありました。

 

 

 

次にヨーグルト。

 

どんな衝撃が忘れられなかったかと言いますと・・・・・・・・・・・・・

 

 

CIMG4432

 

見てください、このとろみ加減。

混ぜるとこのようにトロトロになり、そのままだととても弾力があります。

ちょっと残念なのは、プレーンでなくすでに味が付いているということ。

 

奥様ブログにも書かれていますが、味はチチヤスヨーグルトっぽくて酸味があります。

食感はやはり好きなんですけど、味はもっと美味しかったような気が・・・・・。

口が変わったのか、想い出は美しいものなのか。

 

 

ちなみに、このとろみ、こんな訳があります。

 

CIMG4427

 

 

 

 

天草五橋の楽しみを知っているぜっ!ってお方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)

« Newer Posts