ブログ

九州旅行 熊本編 その3

次なる目的地は通潤橋です。

「ナニコレ珍百景」で初めて知りました。

 

 

山道を走っていると「これか?」と思わせるような橋を発見。

 

CIMG4338

 

しかし、何か違うんですよね~。

橋の真ん中に水が出る穴もないし。

面白いのは、歩くところは砂が敷き詰められています。

 

 

CIMG4336

 

横を見ますと「霊台橋」と書かれていました。

熊本にはこのような石でできた橋が6箇所くらいあるそうです。

 

 

ここから4~50分走ったでしょうか。

2時少し前にやっと目的地の通潤橋に着きました。

 

CIMG4341

 

しかし水は出ていないようです。

こりゃ、出ないのでは?と思っていると「14時に放水」と書かれた看板が。

丁度良いところに来たようです。

 

 

10分ばかし待ったでしょうか。

橋の真ん中に作業服を着た男性が現れ、何かを外し始めました。

その途端・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 



 

中々、凄い迫力ですね~。

この通潤橋は江戸時代に作られ、今なお灌漑利用されているようです。

また、現在では観光客用に放水され、この時が丁度、放水する時間だったようです。

 

後から聞いた話ですが、普通の日は放水されず、

放水してもらうにはお金がかかるとか。

 

 

 

すぐ側には道の駅「通潤橋」があります。

その横にこんな物がありました。

 

CIMG4354

 

何やら「八朔祭」という物があるらしく、その大造り物が展示されていました。

これもとても格好良く、またまた不用意に近付いてしまいました。

 

 

 

CIMG4357

 

奥様は学習能力があるらしく、今回は難を逃れたようです。

 

 

その後、例のヨーグルトを買いに行き、リサーチしていたお店へGO

 

CIMG4360

 

のぼりが立っていますが、うずらを味わおうかと。

晩の事も考えて、おやつ感覚です。

 

CIMG4358CIMG4359

 

もう一つは蕎麦掻。

私は蕎麦がダメなので、これは奥様用です。

奥様は蕎麦掻が初体験だったようですが・・・・・・・・・どうだったんでしょうね~。

うずらは骨っぽくて、まあ珍しい物を食べた、って感じですか。

 

 

では、今晩の寝床に向かいましょう。

 

 

 

 

蕎麦より蕎麦掻が好きだ、ってお方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)

九州旅行 熊本編 その2

今朝のワイドショーを見ていますと、今年のGWは「安近短」旅行が多いとの事。

 

なるほど。

うちもそれに入ります。

 

ま、そんな事よりも先を急ぎましょう。f(^_^;)

 

 

早朝の道の駅「有明」に着き、ほんの少し休憩し、近所を散策。

近くの海岸にこんなものがありました。

 

 

 

CIMG4330CIMG4331

 

この辺りはタコの水揚げが多く、しかも干満の差が激しく上質のタコが獲れるとか。

夏になるとタコを干す光景が目を引くそうなのですが、今回はお目にかかれませんでした。

 

CIMG4332

 

すぐ側には絵馬がかかっていました。

多くの人々がお願いに訪れるようです。

 

 

私達もタコ好きということもあり大きなタコに無防備に近付いてしまい・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4335

 

捕まってしまいました~~。(ノ>_<)ノ

 

 

 

早朝からあほな事をやってます。f(^_^;)

 

 

次に訪れたのが上天草物産館さんぱーるです。

ここは偶然に訪れたのですが、私達夫婦の目の色は変わりました。

 

 

売り場には柑橘類がたくさん。ヽ(*´з`*)ノ

あまり見ることのない晩柑、パール柑などが並び、試食もかなりありました。

同じパール柑といっても生産者が違えば味が違い、

ある生産者のパール柑を食べてみるととても美味しくそこで足が止まりました。

2人で1個分は食べたのではないでしょうか。

 

試食を楽しんでいると、

そのパール柑の生産者と思われるご年配の男性が荷を降ろすところでした。

私達が食べているのを見ながら、笑顔で何か話しかけてきたのですが・・・・・

 

 

熊本弁は解らんです~~。(ノ>_<)ノ

かろうじて聞き取れたのは

「ワシの奴が一番、糖度が高い」「見栄えは悪いが中身は問題ない」

くらいでした。

 

それ以外はさっぱり判らず、私達は「おいしい」と言うしか・・・・・。f(^_^;)

男性はドンドン話しかけてくるので、こっちの言う事も判らないのではと錯覚し、

何度も「お・い・し・い」と日頃よりも大きな口をあけてゆっくり言うしかありませんでした。

「おいしい」くらいは全国共通なのでしょうけどね。

 

 

美味しいだけではなくとても安い。

このパール柑だけでもお土産も含めて4~6個入りを10袋くらいは購入したでしょう。

当分は楽しめそうです。

 

 

それだけ車に積み込みますと、ハンドルの感覚がかなり違いました。

タイヤが道路に吸い付くと言うか・・・・・安定した走りになりました。

 

 

 

 

今回のブログも長くなりそうな予感がしたお方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)