山口県岩国市の脈診流漢方はり治療院

7月の休診日と過ごし方

2022.07.01

今年は短い梅雨となりましたね。
急な暑さに身体が付いていかず、体調を崩される方が多い印象です。
車と同じように、身体もメンテナンスをしながら暑い夏を乗りきりましょう!

それでは7月の休診日をご案内致します。

【休診日】

日曜・祝日のみ

★院長コラム★
【7月の過ごし方】

今年の夏は6月後半に早い梅雨明け、猛暑、雹と全国的に大気が乱れているようです。

人間は小宇宙です。
よって今年は大気と同じように身体の乱れを訴える方が非常に多いです。
しかも激しい乱れです。

こんな時、クーラーを付けるなと言うのは酷な話です。
クーラーの温度を少し上げ、扇風機を活用しましょう。
クーラーで冷やされた冷気は足元に溜まります。
下に溜まった冷気を扇風機を使って天井に送ると、足元が冷えすぎず快適な室温になります。
設定温度は人それぞれです。
静止時に快適で、少し動いた時に汗ばむくらいが丁度良いと思います。

20日から18日間、土用と言って胃腸が弱りやすい時期になります。
冷飲食を取り過ぎず、よく噛んで食事を楽しんでください。

吉香公園の菖蒲

2022.06.08

昨日のお昼休みに吉香公園の菖蒲を見に行ってきました♪
ちょうど今が見頃のようで、いろいろな種類の菖蒲が植えられていてとても綺麗です。


綺麗に植えて頂いたみなさまに感謝!


ウォーキングも気持ちのいい季節です♪
ぜひみなさまも足を運ばれてみてはいかがですか?(^o^)

6月の休診日と過ごし方

2022.06.01

【6月の過ごし方】

今年も暑く、湿気の多い時期になりました。
特に明け方の冷え込みが、それらに輪をかけて体調不良の原因になります。
この時期を快適に過ごすことはできませんが、体調不良を避ける方法はいくつかあります。

・水分の取り過ぎに注意
熱中症対策のためとは言え、冷房の効いた部屋で汗もかかないのに水分を多くとることは浮腫みの原因になります。
汗をかく状況を作るか、水分を控えましょう。
適度に汗をかく温度設定にすることもお勧めです。

・適度な運動をしましょう
身体に熱がこもると熱中症になります。
しかし強すぎる冷房は、身体の中に熱を閉じ込めてしまいます。
適度な運動は、身体に閉じ込められた熱を身体の外に出してくれます。
汗をかいた後は適度な水分を灸を忘れずに。

・扇風機を活用しましょう
冷房の設定は低くしがちです。
冷房の設定温度を少し上げ扇風機を活用すると、体感温度は涼しく感じます。
ポイントは身体に直接風を当てないことです。
扇風機を壁や天井に向け、間接的な風にしましょう。

5月の休診日と過ごし方

2022.04.29

こんにちは。
5月の休診日をご案内致します。

【5月の休診日】
日曜、祝日

5月2日(月)午後のみ休診


【5月の過ごし方】

不安定な天気が続いておりますが、ついに5月5日から夏が始まります。
寒い朝晩があったとしても、地球も人間も夏に適応しようとします。
つまり適当な暑さは身体にとって好ましいことです。

逆に過度な冷房や冷飲食で身体を冷やすと様々な病症、例えば肩こりや腰痛などが血行不良によって現れます。
適度に体を動かし、血行を良くして体を温めましょう。
体が温まると汗が出て適度に体を冷やしてくれます。
適度な運動は、これから多くなる湿気にも対応できますよ。

3月の休診日と過ごし方

2022.02.28

【3月の休診日】

日曜・祝日のみ

【3月の過ごし方】

3月は春本番です。
春は一年で一番気候が変わりやすく、体調を整えにくい時期です。
風は強く吹き筋肉や神経を引きつらせ、ぎっくり腰や精神疾患などの症状を引き起こさせます。
また柑橘類の食べ過ぎは胃腸を弱らせますのでご注意ください。

これからのお勧めは運動です。
この時期の健康管理は身体を適度に動かし、気の流れをスムーズにすることです。
少し汗ばむくらいでも大丈夫ですので、身体を動かしていきましょう。
ただし汗はこまめに拭くようにしましょう。

記事一覧

2019年3月以前のブログはこちらへ

7月の休診日と過ごし方

2022.07.01

今年は短い梅雨となりましたね。
急な暑さに身体が付いていかず、体調を崩される方が多い印象です。
車と同じように、身体もメンテナンスをしながら暑い夏を乗りきりましょう!

それでは7月の休診日をご案内致します。

【休診日】

日曜・祝日のみ

★院長コラム★
【7月の過ごし方】

今年の夏は6月後半に早い梅雨明け、猛暑、雹と全国的に大気が乱れているようです。

人間は小宇宙です。
よって今年は大気と同じように身体の乱れを訴える方が非常に多いです。
しかも激しい乱れです。

こんな時、クーラーを付けるなと言うのは酷な話です。
クーラーの温度を少し上げ、扇風機を活用しましょう。
クーラーで冷やされた冷気は足元に溜まります。
下に溜まった冷気を扇風機を使って天井に送ると、足元が冷えすぎず快適な室温になります。
設定温度は人それぞれです。
静止時に快適で、少し動いた時に汗ばむくらいが丁度良いと思います。

20日から18日間、土用と言って胃腸が弱りやすい時期になります。
冷飲食を取り過ぎず、よく噛んで食事を楽しんでください。

吉香公園の菖蒲

2022.06.08

昨日のお昼休みに吉香公園の菖蒲を見に行ってきました♪
ちょうど今が見頃のようで、いろいろな種類の菖蒲が植えられていてとても綺麗です。


綺麗に植えて頂いたみなさまに感謝!


ウォーキングも気持ちのいい季節です♪
ぜひみなさまも足を運ばれてみてはいかがですか?(^o^)

6月の休診日と過ごし方

2022.06.01

【6月の過ごし方】

今年も暑く、湿気の多い時期になりました。
特に明け方の冷え込みが、それらに輪をかけて体調不良の原因になります。
この時期を快適に過ごすことはできませんが、体調不良を避ける方法はいくつかあります。

・水分の取り過ぎに注意
熱中症対策のためとは言え、冷房の効いた部屋で汗もかかないのに水分を多くとることは浮腫みの原因になります。
汗をかく状況を作るか、水分を控えましょう。
適度に汗をかく温度設定にすることもお勧めです。

・適度な運動をしましょう
身体に熱がこもると熱中症になります。
しかし強すぎる冷房は、身体の中に熱を閉じ込めてしまいます。
適度な運動は、身体に閉じ込められた熱を身体の外に出してくれます。
汗をかいた後は適度な水分を灸を忘れずに。

・扇風機を活用しましょう
冷房の設定は低くしがちです。
冷房の設定温度を少し上げ扇風機を活用すると、体感温度は涼しく感じます。
ポイントは身体に直接風を当てないことです。
扇風機を壁や天井に向け、間接的な風にしましょう。

5月の休診日と過ごし方

2022.04.29

こんにちは。
5月の休診日をご案内致します。

【5月の休診日】
日曜、祝日

5月2日(月)午後のみ休診


【5月の過ごし方】

不安定な天気が続いておりますが、ついに5月5日から夏が始まります。
寒い朝晩があったとしても、地球も人間も夏に適応しようとします。
つまり適当な暑さは身体にとって好ましいことです。

逆に過度な冷房や冷飲食で身体を冷やすと様々な病症、例えば肩こりや腰痛などが血行不良によって現れます。
適度に体を動かし、血行を良くして体を温めましょう。
体が温まると汗が出て適度に体を冷やしてくれます。
適度な運動は、これから多くなる湿気にも対応できますよ。

3月の休診日と過ごし方

2022.02.28

【3月の休診日】

日曜・祝日のみ

【3月の過ごし方】

3月は春本番です。
春は一年で一番気候が変わりやすく、体調を整えにくい時期です。
風は強く吹き筋肉や神経を引きつらせ、ぎっくり腰や精神疾患などの症状を引き起こさせます。
また柑橘類の食べ過ぎは胃腸を弱らせますのでご注意ください。

これからのお勧めは運動です。
この時期の健康管理は身体を適度に動かし、気の流れをスムーズにすることです。
少し汗ばむくらいでも大丈夫ですので、身体を動かしていきましょう。
ただし汗はこまめに拭くようにしましょう。

記事一覧

2019年3月以前のブログはこちらへ

お問い合わせ

健康で明るい未来のために
私たちがお手伝いさせていただきます。
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

0827-41-1334

メールで問い合わせる

診療時間: 9:00~11:30、14:00~20:00 
休診日:日曜・祝日

LINE@でも予約できます。

〒741-0061 山口県岩国市錦見4-8-2