治療内容

功起治療院の治療とは

治療

当院の治療

鍼と灸、小児はりのみです。
身体を根本から改善していき、みなさまが本来持っている自然治癒力を高めることに よって症状を軽減していく治療を行っています。

当院の治療は慰安目的や一時的な対症療法ではございません。

多くの痛みや不調などの部位の原因はその場所以外から起こっていることが多くあります。よって当院では

全ての方に全身治療をおこなっております。

長く続く症状は継続して治療をすることで効果があがり、症状が治まった後も継続した治療を行うことで、その症状があらわれにくくなります。

治療時間
治療時間は症状やお身体の状態によって異なります。
詳しくはお問い合わせください。
服装
服装はお腹と膝上まで出せる格好でしたら普段着のままで治療可能です。
治療院に治療着もご用意しています。
お子さま連れの方も歓迎です。
小さなお子様はスタッフがお世話をしますので安心してお連れください。
(ご予約時にお申し付けください)
おもちゃもたくさんご用意しております。ベビーチェアもございます。

病とは

病

人間の体は「気」「血」「津液(水)」の三つの要素が円滑に循環することによって健康な状態を保っています。その中の一つでも崩れてしまうと全てのバランスが崩れ、病になり色々な症状が出てくるのです。

当院の治療は、この「気」「血」「津液」の巡りを整えてもともと持っている自然治癒力を高める治療です。

「気」 「気」が滞ると「気力」「元気」がなくなります。
鍼をすることによって「気」が巡りやすくなります。
「血」 肩こり・腰痛など「血」が滞ると痛みとなります。
「血」が巡ることで血流が良くなり改善していきます。
「津液 (水)」 「津液 (水)」が滞ると「むくみ」や「冷え」の原因となります。
「津液 (水)」巡ると不必要な「水」は尿や汗として排出され改善されます。

例えば風邪を引いたとします。
寒さや過労等で「気の巡り」が弱り、体の守り(抵抗力)が弱まります。すると今まで円滑に流れていた「血」や「津液」が流れにくくなり、体の隅々まで巡らなくなります。寒気から始まり、熱、節々が痛いといった症状に悩まされる事となります。普通は病院へ行ってお薬をもらうか、薬局で風邪薬を購入されると思います。
当院では「気の巡り」を良くし、風邪に対抗する力を付けます。その結果、一時的に症状はきつくなることもありますが、身体を治す力が湧き改善に向かっていると考えます。

小さいお子さんが風邪を引くと高熱が出ますが、治りも早いですよね。これは抵抗力があるので、風邪に抵抗した結果、高熱が出ているのです。風邪を引いて熱が出ないということはあまりいいことではないのです。

鍼について

てい鍼

「鍼」と聞くと「痛そう」とよく耳にします。一般の鍼灸院さんは、先のとがった体に刺す鍼を使っていますので、刺すときに少しチクッと傷みを感じることがあります。
古代中国の鍼は大きく分けて「刺す鍼」「刺さない鍼」「切る鍼」の3つがありました。現在ポピュラーなのは刺す鍼です。
当院の鍼は、【てい鍼】という「刺さない鍼」を使用しています。病の原因になります【気】の滞りに対しては、この【てい鍼】がよい効果を上げます。
当院の治療では身体の表面にも【気】が流れていると考えます。鍼をツボに近づけるだけで効果がありますので接触もしていません。皮膚に刺さないため、鍼に血液が付着せず、血液感染の危険も全くありません。
また、刺さないので小さいお子さんから鍼嫌いの方まで、安心して心地よく治療を受けることができます。

症状別治療内容

冷え症(冷えのぼせ)

「冷え症」は「のぼせ」とセットで現れる場合が多く気の流れが悪いことにより起こる症状です。気の流れが悪くなると温かい血も流れにくくなり、段々と冷えてきます。冷えは身体の末端や下部に現れやすく、その分、頭の方に熱が上ります。これが「冷えのぼせ」です。
「冷え」により肩こり・腰痛などの痛みや多くの内臓疾患、婦人科疾患が起こります。また、冷えて水が流れにくくなることでむくみなどを引き起こします。
熱は身体の上に上がります。熱が上に行くと頭重や頭痛、めまい・耳鳴り・鼻づまり・目の痛みなど、「のぼせ」となって多くの頭の症状を伴います。



当院では気をスムーズに流し上下のバランスを整えることを目的とし、本来の健康な状態である【頭寒足熱】の状態へ導きます。気がスムーズに流れることにより、結果として末端や下部がが温かくなり、冷えやむくみが解消します。また頭の熱が下がることで頭の熱感や頭痛も改善していきます。

不妊症

ひとりでも多くの方に喜びを感じていただきたいと
いう思いで治療させていただいております。



現代医学的に様々な原因をお持ちの方も多いですが、
原因不明でなかなかお子様を授からないご夫婦も数多くいらっしゃいます。
当院ではお身体を根本から改善していく治療を行います。
妊娠するために大事な場所である子宮・卵巣などは血液の流れが重要です。
冷え症などで血行が悪くなると生理痛や生理不順を引き起こします。
また着床率の低下など働きが悪くなり、妊娠しにくい身体になっていきます。


当院では血液の流れをスムーズにしていく治療をします。
流れが良くなることにより体が温まり、子宮や内臓の働きを助け、お腹の環境を整えて妊娠しやすい身体にしていきます。
治療と同時に、ご自宅で行う養生法やお灸などの指導もしていきます。



病院での治療と並行しても全く問題はございません。
むしろお身体が整うことで、病院での治療効果も上がると考えます。
不妊は女性だけの問題ではありません。男性の治療もおすすめ致します。
女性に負担がかかりがちの不妊治療ですが、当院の治療は痛みもなくリラックスして治療を受けていただけますのご安心下さい。
不安な事や不明な点がございましたら女性スタッフもおりますので、お気軽にご相談ください。 うれしいご報告もたくさんいただいています。こちらをどうぞ

肩こり・腰痛

原因は様々ありますが、大まかに言えば血行不良が主な原因です。
それには精神的なものから肉体的なストレスなど挙げればきりがありません。
当院の治療は内臓の働きを整え、自然と血行が良くなる身体にしていきます。
血行が良くなると筋肉の緊張が和らぎ、痛みが改善していきます。

婦人科疾患(更年期障害・産前産後の不調・生理不順等)

婦人科疾患でお悩みの方には血行不良による「冷え」が必ずと言って良いほど見受けられます。
女性にとってとても大切な子宮や卵巣などは血流と関係が深く、血流が悪くなると「冷え」となり、働きが低下します。



まず身体を温めやすくするために、当院の優しい鍼を定期的に行うことで気や血の流れを良くしていきます。
バランスが整うことで、様々な症状が改善されます。
また、ご自宅でできるお灸の指導もさせていただきます。

原因不明の体調不良

色々な病院を回っても原因不明で改善しなかった体調不良に対して最後に鍼灸に辿り付いたという方は少なくありません。
人間の身体は繊細で未知な部分も多々あり、原因が解明できない場合も多くあります。
当院では現代医学とは違う視点から、脈・肌のつや・お腹の弾力等を診て内臓の働きを診断し、気・血・津液の循環を改善する治療を行います。
それにより本来持っている患者様ご自身の力を引き出し、症状の改善を促します。
原因不明の体調不良でお困りの方、ぜひご相談ください。

頭痛

頭痛があると仕事や遊びにも差し支え、楽しくないばかりか精神的に参ってしまいます。
東洋医学では、多くは頭(首筋や肩にかけて)に気が上り、熱が溜まることで頭痛が起こると考えます。
当院では頭の熱やそれに伴った脉を確認し、頭の熱を下げる治療を行います。
全身治療を行うことで、バランスが整い正常な状態に戻していきます。


ただし、次のような症状が起こった場合は命にかかわる場合がありますので、必ず医療機関にご相談ください。

  • 突然の激しい頭痛
  • 頭痛が徐々にひどくなる
  • 発熱を伴う
  • 物が二重に見えたり、麻痺がある
  • ひきつけを起こす
  • 意識障害があったり、ろれつが回らなくなる

小児はり(アトピー性皮膚炎 チック 夜尿症 夜泣き かんむし等)

当院では生後間もない赤ちゃんから治療を受けていただけます。
お子さまは敏感なので、大人にはわからないぐらいの軽微な精神的ストレスや天候等が身体に影響を与える場合があります。
また、身体に合わないものが肌に触れますと湿疹やアトピーの原因となったり、精神的なストレスにより夜泣き・かんむし・夜尿症(おねしょ)などの反応を示すことが多くあります。



治療により【気】【血】【津液(水)】の流れを整えることで、症状が緩和されていくことが多くあります。
また、アトピー等の敏感に反応する肌を穏やかにしていきますので、徐々に症状が緩和されます。
肌に触れない鍼を使うので治療の痛みを全く感じないのでご安心ください。
最初は不安そうなお子さまも2回目からはリラックスして治療を受けられています。小さなお子さまは抱っこしたままでも治療できます。

治療の後は

その患者さまに合ったアドバイスを致しますが、基本的に普段の生活をされても構いません。
ただし、治療効果を高め、維持するためには、治療当日の過激な運動は避け、アルコールは控えめに、お風呂は治療後30分以上空けて短めにされることをお勧めします。

瞑眩反応

患者さまによっては治療後、一時的にだるくなったり熱が出ることがあります。これを「めんげん」と言い、今まで悪かった流れが急に動き出したことにより起こる反応ですので心配ありません。
数時間で消えると思いますが、ご心配な方はお電話でご相談ください。