ブログ

音波式電動歯ブラシ

それまで深夜放送のTVショッピングなどで耳にしてはいたのですが、

あまりにも高価なために

「自分には不相応だ」「普通の歯ブラシと何が違うのだ」「いや、違うはずがない」

などと自問自答の日々でした。

 

 

しかしはやり欲しかったのでしょう。

普通の歯ブラシをできるだけ高速で動かしたり、

「ン~~~~~~~」

と多分こんな音が出るであろうと思われる音を、無意識にまねていたりしていました。

痛さ大爆発のあの頃、懐かしくもあります。

 

 

 

もう、4~5年も前になるでしょうか。

 

近くのドラッグストアで「音波式電動歯ブラシ」なるものを発見しました。

 

しかも4000円以下で。

 

私の胸は高鳴り、それから数日間、悩んだのを記憶しております。

 

意を決して購入に踏み切りました。ヽ(*´з`*)ノ

 

 

 

CIMG3693

オムロン社製 HT-B421

とてもシンプルな作りです。

下の台は充電器を兼ねたスタンドです。

 

 

普通の電動歯ブラシは作動中、ブラシの動きが見えるくらいなのですが、

音波式の場合は本当に細かい振動(1分間に25500回振動)でよく見えません。

深夜のTVショッピングのは3~4万回だそうなので、もっと凄いのでしょう。

 

 

話を元に戻しまして、

その歯ブラシが数ヶ月前より不調でした。

充電をしっかりしていたにもかかわらずすぐに切れたり、

そうかと思えば以前と変わらず電池が長持ちしたり、と。

 

 

この電池はニッケル水素電池が使われているのですが、

その短所とも言われる「自己放電」のレベルではないようです。

 

そしてついに、充電中の赤いランプが点かなくなってしまいました。

当然、充電できず、今は手動式歯ブラシとなっております。

 

 

 

また、購入を考えてはいるものの、「ま、当分はこれでいいか~」と思うところもあり、

また、もはや独り身ではありませんので

 

「ン~~~~~~」

 

なんて聞かれた日にゃ、もう、威厳も何もあったもんじゃなくなるでしょう。

まあ、元々、ないんですけどね。f(^_^;)

 

 

 

 

 

「ン~~~~~~」と同じ事をやった経験をお持ちの同士、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)

5日の奇行 その3(終わり)

さてさて、気になる看板を発見し、そちらに向かうことにしました。

玉子さえ手に入れれば、本当に当てのない旅なんです。f(^_^;)

 

 

 

しかし、これがどんどん山道に導かれていくことになるとは思いもよりませんでした。

行けども行けども・・・・・・・・・・・離合が難しいような山道。

 

「ほんま、この先に店なんかあるんか?」

 

と何度思ったか判りませんが、看板はあるので間違えではないのでしょう。

一度だけ道を間違えたのですが、

それから先には全く看板がなかったので間違いと気付き、引き返すことができた、

と言った状況です。

 

そうなってくると、嫌でも期待が高まってしまいますよね。

「もしかしたら凄く美味しい、こだわりのあるお店なんじゃないか?」と。

 

 

 

やっと山の中に見つけました。

 

CIMG3686

 

因みに、この周りは山です。f(^_^;)

 

入ってみましょう。

 

CIMG3685

 

 

 

 

20畳くらいの室内には5mくらいある一枚板のテーブルが斜めに置かれ、

小さなテーブルや椅子があり、薪ストーブが静かに燃えて暖かな空間を作っていました。

 

CIMG3670CIMG3667

 

見ての通り、私たち以外は誰もいませんでした。 

 

 CIMG3669

 

ベランダ部分にもテーブルがあり、食事をすることができるようです。

昼過ぎで暖かかったのですが、今回は室内で食事をすることにしました。

 

 

CIMG3673CIMG3674

 

奥様はカレーに目が無いようで、これ以外に注文する気はないようです。

私は同じものを食べても面白くないので、次のページをめくりました。

 

 

(;ಠิ♊ฺಠิ)えっ…!

 

 

CIMG3675

 

 

わたしゃ~ビックリしたですよ。

一瞬、7000円かと思いましたから。(;;゚ж゚;;)

実際には1000円でした。

 

 

一人で仕事をされているようで、少し時間がかかるようでしたが問題ありませんでした。

何故なら・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

CIMG3668CIMG3672

 

誰もいないことを良いことに、2人ともくつろがせてもらったからです。f(^_^;)

 

こうして遊んでいると、そのうち料理が運ばれてきました。

 

 

カリーセット

カリーセット



 

ご飯とニンジンの間に横たわっているものはスペアリブなのですが、

何としし肉との事でした。

肉はとても軟らかく、肝腎のカレーはかなりスパイシーで美味しかったです。

 

 

CIMG3679

オムライスセット



 

こちらも美味しかったのですが、カレーとの喧嘩は分が悪い。

上にかかっているのはデミグラスソースです。

 

 

食べ終わって一息ついていますと、ケーキと飲み物が運ばれてきました。

 

CIMG3682CIMG3681

 

ケーキはゆず味のシフォンケーキで、中々美味しかったです。

 

まあ、それよりも面白かったのがこのスプーンでしょう。

 

 

CIMG3683CIMG3684

 

形はまん丸で、ほとんど凹みがない「板」でした。

他にフォークなどはなく、これで食べろと言うことなのかと思い挑戦してみましたが、

何とも食べにくかったです。

 

 

まあ、何とも面白いところでした。

そういや、1・2月はやっていないとか。

それもそうでしょう。

ここは雪国ですから。f(^_^;)

 

 

 

これで5日の日記は終わりです。

お付き合い、ありがとうございました。ヽ(*´з`*)ノ

 

 

 

 

「当てのない旅好き」な方、ポチッとお願いいたします。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)