ブログ

九州旅行 熊本編 その4

やっと宿の話しです。

一日とは長いものですね~。

 

 

あ、そうそう。

その1で「もう一つ」だと書いた「球磨の恵み」ですが、やっぱ美味しいです。ヽ(*´з`*)ノ

安っぽくない味。

弾力も物凄い。

一時期、流行ったカスピ海ヨーグルトに弾力を加えたみたいな感じ。

お試しあれ。

 

 

さて、通潤橋を見終えた私達は、阿蘇山の麓に予約した宿へ向かいました。

 

CIMG4407

 

ここは阿蘇の外輪山になりますが、草原が広がって気持ちが良かったです。

私のように都会人にはこういった風景が癒されます。

 

程なくして宿に到着しました。

 

CIMG4361

 

いわゆるペンションと言う奴です。

私はできるだけ安ホテルで食べ物にお金をかけようと思っていたのですが、

先月、結婚一周年を迎えた奥様が

「そんな事はいつもしてるんだし、一周年だし、今回だけはっ!!!!!!!」

と渇望してほんの少し贅沢を味わいました。

 

 

私は今まで「ペンション」と聞くと、

 

暖炉の前でヒゲもじゃを蓄えたオーナーの親父が微妙なギターをかき鳴らし、

同じく泊り客と和気藹々と話し合い、肩を組んで一緒に歌う・・・・・・・・・・・・・・

 

と言うイメージを持っていましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「いつの時代だよっ!」

って突っ込まれそうですね~。f(^_^;)

 

 

静かな部屋に通され・・・・・・・あ、写真がないや。

 

しばらくして食事の時間になりました。

 

CIMG4362

 

どこでも良かったのですが、この席に付きました。

窓の外は森だけです。

夜になると真っ暗で、何も見えない状態になりました。

 

CIMG4363

 

一応、暖炉はあるようです。f(^_^;)

 

CIMG4364CIMG4365CIMG4366CIMG4368CIMG4370

 

素材は地元で取れたものが使用され、味もとても良かったです。

しかもこんな豪華なコースが出てくるとは・・・・・侮ってました。f(^_^;)

 

 

 

 

妊娠7ヶ月の奥様を横目に、私はビールをいただいたので・・・・・

 

奥様運転で阿蘇ファームランドのイルミネーションを見に行きました。

こんな時期にイルミネーション?と思ってしまいましたが、車で約5分。

暗闇の中にボーっと明るい場所が現れてきました。

 

夜9時を回ったのに駐車場は一杯でした。

何故なら、イルミネーションだけではなく、ある景色がお客を呼んでいたのです。

 

 

CIMG4378

 

一枚しか載せませんが、かなりの敷地に様々なイルミネーションが飾られていました。

 

そしてその先に宿泊施設があるのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

CIMG4379

 

このようなドーム型の宿泊施設が500棟近くあるようです。

写真では伝わりにくいのですが、とても綺麗でした。

でも、まあ、見るだけでいいかな。

 

CIMG4402
 

昼間はこんな感じ。

 

 

 

次の日の朝はとても良く晴れたのですが、

前日の雨で綺麗になった車体はきつい黄砂でドロドロになってしまいました。

 

CIMG4396

 

 

そして再び阿蘇ファームランドへ買い物をしに行きました。

宿泊施設だけではなくて、色々な体験、販売、レストランなどの総合施設です。

 

 

再び、車が重たくなるほど地域の野菜を購入してしまいました。

 

CIMG4405

 

ちょっと奥さ~~ん、これ見て~~っ!

100円よ~~~~っ!!

 

10kg近くあったでしょうか。f(^_^;)

勿論、うちだけでは消費できませんから、数箇所に配りましたけどね。

だって、安いんですもん。

 



 

「なに、主婦みたいな事言ってんだっ」って思われたお方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)