ブログ

血の道症

と言うのを聞いた事があるでしょうか。

 

月経、妊娠、出産、産後、更年期など、

女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状

および身体症状を言います。

 

その症状は本当に様々です。

肩こり、腰痛などの運動器疾患。

不眠、そううつ、不安感などの精神疾患、

頭痛、めまい、倦怠感、眼精疲労などその他の症状です。

その他にも色々とあります。

 

要は血の巡りが悪くなって起こる症状です。

特に月経や出産などがある女性に起こる事が多いです。

 

勿論、うちの奥様にも起こっています。

 

 

 

長年の会社勤めによるストレス、女子会による飲食の不摂生(ヤケ酒も含む)、

歯を食いしばり過ぎての肩こりなど、

もともと巡りの悪い身体も手伝って根深い物になっていたようです。

ですから、奥様、最初は妊娠のし難い身体でした。

それは私が診察してみて、結婚当初から判っていました。

勿論、検査をしてもらっても異常はありませんでした。

 

こういった女性はかなり多いものと思われます。

勿論、不妊に関しては男性が原因の事も多いです。

 

で、私は富士登山という荒療治を選んだんですけどね。Ψ(`∀´)Ψ

これで強制的に血を巡らせて、流れにくい部分の通りを良くさせようと。

鍼治療も並行したので効果は倍増したのでしょう。

 

 

9ヶ月くらいまではかなり安定した状態でした。

逆子もあれからサッパリなりません。

 

 

が、最近、胎児が大きくなるにつれて、また巡りが悪くなりがちになってきました。

 

足の引きつり、肌のザラザラ・・・・・特に眼の周りに突起ができているようです。

これも東洋医学的に診ますと血の巡りが悪いと考えられます。

で、巡りを良くするよう治療すると、その場で症状は消えます。

面白いものです。

 

 

 

「奥様も腹の中の赤ちゃんも、もう少しの辛抱だよ。」

 

と、語りかけるように治療をする毎日です。

実際に語ってはいませんが、

この気持ちは奥様に解らなくとも、私の「気」は赤ちゃんに届いているはずです。

 

 

 

 

「実際に声に出した方が良いんじゃない?」と思われたお方、ポチッとな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村



ランキング、参加中です。f(^_^;)

コメントはまだありません >>

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


コメントする